農業公園 「 ぽんぽこ村 」 利用規約 


 第1条 総則
 本規約は、ぽんぽこ村(以下「当農園」という)が、会員に提供するサービス(以下「本サービス」)について必要事項を定めるもである。
 第2条 目的
 農産物の栽培等により自然・人との触れ合いをたいせつにし、会員の健康充実増進を計るための農園を提供することを目的とします。
 第3条 名称
 農園の名称は、「 ぽんぽこ村 」と称する。
 第4条 所在地
 農園は、千葉県木更津市に所在。
 第5条 会員の資格
 1.農園の目的を理解し賛同できる人
 2.農園の景観を守ることが出来る人
 3.農園の管理運営の規則を尊守できる人
 第6条 会員の利用の期間
 期間は、1月1日から翌年の12月末日までの1年間とする。
 但し、利用期間満了の3カ月以前に更新の申し出があった場合は1年利用期間を延長することが出来る。
 また利用期間年途中からの利用者は利用開始日から12月末日までの期間とする。
 第7条 入会手続き
 1.入会申し込み
 当農園所定の方法により申込。
 2.入会手続き
 当農園は、入会申し込みをされた方に対し必要な手続きを経た後、これを承諾します。
 承諾及び会費納入確認で契約が成立したものとします。
 但し、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、入会を承諾しないことがあります。
 @申込者が実在しないこと。
 A会員規約の違反等により、強制退会処分もしくは入会申込の不承諾を受けたことがあること。
 B申込事項に虚偽記載があること。
 Cその他、会員規定に基づいて本サービスの提供を受ける権利を第三者へ譲渡、売買、名義変更、その他の担保に供する等の行為は
 できないものとします。
 3.届出
 会員は、住所、その他の届出内容に変更があった場合は、速やかに、当農園に変更の届出をすることとします。
 前項の届出がなかった会員が不利益を被った場合、当農園は責任を負いません。
 第8条 農園の利用と環境保全
 農園利用者は、次の事を守らなければならない。
 1.農園における作物の栽培は、自家消費の物に限定する。
 2.農園への樹木定植をしてはならない。
 3.利用者は、環境保全のため、騒音や悪臭の防止に努めなければならない。
 4.他区画に迷惑をかける管理状況とならないよう努めなければならない。
 5.利用者は、原則として有機栽培及び無農薬・減農薬栽培を理解実践すること。
 6.農園(A地区)で使用する土、苗、肥料、その他の物は弊社にてご用意させていただく物に限ります。
 7.弊社所定の栽培スケジュールに沿って農園をご利用いただきます。
 8.利用期間が終了した時点において、残物がある場合、利用者の責任において処分し、施設管理者の確認を受けなければならない。
 第9条 営業時間
 全日9:00〜17:00迄。但し、季節や行事等の都合により営業時間を変更する場合はこの限りではありません。
 第10条 休業日
 年末年始(12月28日〜1月3日)。但し、農園の都合により臨時休業もございます。
 第11条 退会
 退会は、退会の申出を3カ月前に行うことにより、退会することが出来ます。
 前項の他、以下の一つに該当した場合、退会とします。
 1.会費を支払わない場合。
 2.会員が死亡した場合。
 3.会員が除名された場合。
 会員が退会した場合、会員としての一切の権利を失い、本サービスの利用はできません。
 会員が退会した場合、会員は農園が指定する期日までに植栽物や資材を全て取り除き、更地状態にして農園に返還するものとします。
 当農園は、既に受領した会費その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
 第12条 損害の賠償
 利用者が、施設に損害を与えた場合、利用者の責任において、補修し、施設管理者の同意を受けなければならない。
 会員は、自らの責に帰する事由により、本施設、貸与品等、農園所有物を損傷させた場合、直ちに当該損傷箇所を修復させるための
 必要費用を支払うものとします。
 第13条 農園などの改修
 利用者が契約締結後、農園内において施設を改修することは認めない。
 第14条 会費支払い方法
 指定の口座に振り込むものとします(振込手数料は利用者が負担するものとする)。
 第15条 会員の資格喪失
 1.他の会員もしくは第三者の財産、プライバシー、もしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為があった場合。
 2.農園、他の会員、もしくは第三者を誹謗中傷し、又は他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
 3.農園の利益に反する行為を行った場合。
 4.農園施設を故意、または重大な過失により毀損した場合。
 5.農園が認めない会員相互の団体等をつくり、もしくはその行為を会員に働きかけた場合。
 6.入会に際し、虚偽の申告、または記載があった場合。
 7.犯罪があった場合。
 8.利用者が利用許可後において良好な管理を行わない場合。
 この場合、使用料は返還しないものとする。
 第16条 本サービスの内容
 当農園が指定する野菜の利用を認め、農園が栽培をサポートします。
 会員の都合により農園に来られない場合は、当農園で耕作代行をいたします(実費)。
 各種イベントを開催します。イベント等の参加費は各自負担となります。
 農園年間栽培計画に基づいて農産物を耕作栽培して行く関係上、期限内に収穫されないと当農園が判断した場合は、
 農園側が処分します。
 また、天候不順等等の事由により、不作又は収穫できない場合もあります。
 第17条 利用制限、使用中断
 次の各号に該当する場合、当農園は、サービス及び諸施設の全部又は一部の閉鎖、若しくは休業することができるものとします。
 1.気象災害、その他外因事由により災害が生じるおそれがある場合。
 2.施設の増改築、修繕又は点検によりやむをえない場合。
 3.その他、重大な事由によりやむをえない場合等。
 第18条 会費
 農園内の区画面積に応じて下記の会費を徴収します。
 基本区画 A地区:1区画10u 年一括 45600円 B地区:1区画10u 年一括 33600円
 農地入園料、指定区画の耕作、種・苗・肥料、農園の農具及び栽培資材等、が会費に含まれます(B地区除く)。
 各種イベント等の参加費は各自負担となります(自由参加・優先予約制有)。
 会費は、弊社が指定する期日までに、1年分を一括して、指定する口座にお振り込みにて前納していただきます。
 一旦納入された会費等は、原則として返金できません。
 第19条 農園管理費
 1区画につき12000円。
 施設、農機具等を故意に破損する等により、弊社または第三者に損害を与えた場合には保証金から相当額を差し引くことがあります。
 第20条 免責
 農園サービスの運営に支障がないように努めますが、台風・地震などの自然災害に起因する事故及び動物被害や盗難による損害
 については責任を負いません。
 栽培のサポートは致しますが、野菜の収穫を保証するものではありません。栽培の成果・収穫は各自の責任とします。
 第21条 本規約の変更
 等農園は必要に応じて本規約を変更できるものとします。
 第22条 クーリングオフ
 会員は、入会申し込みを行った日から起算して8日以内であれば、所定の方法で(書面の提出、電子メールによる送信)会員契約を解除
 することができます。受領済みの会費は全額を返金いたします(返金の送料は会員負担となります)。
 第23条 その他
 会員と等農園との間で訴訟の必要が生じた場合、木更津裁判所を合意管轄裁判所とします。
 この会員規約に関する準拠法は、日本法とします。
 
 付則
 本会規約は、平成28年1月1日から実施します。
 
 農業公園 「 ぽんぽこ村 」 事務局 〒292−0011千葉県木更津市牛袋野506
  電話 090−1666−2616   Fax 0438−98−0125   メール info@ponpokomura.jp